ホーム>ぶらり社長の“知恵と杖”>2008年7月

2008年7月

花氷

新宿の百貨店の前に設置された「花氷」の氷柱である。
店内の温度を高めに設定する「温暖化防止」対策で少しでも夏の涼を感じてもらいたいという百貨店の思いが氷に込められている。
北海道・洞爺湖の「サミット」は炭素削減を50%削減を努力目標から一歩前進させることが出来たが、世界の首脳に「花氷」を見せればもっと良い結果が出たのではないだろうかと思えるような、華やかさが込められていた。
 
───・───・───・───
【転ばぬことも健康管理「いきいき素敵っきライフ」】
厳選された国産ステッキ・ヨーロッパ老舗杖でシニアの健康長寿生活!
杖やステッキをつかった「素敵っきな健康ウォーキング」でシニアの運動不足解消を!

運営:株式会社Keireck
http://www.kenko-nagaiki.com
───・───・───・───
facebook発信中!
https://www.facebook.com/keireck/
───・───・───・───

百日紅

京都・美山の我が家の庭に「百日紅」が今年も花を付けた。大暑の本日改めて夏の到来を感じながら、花の少ないこの時期、政治や経済界そして最近の教育界の不正を正すための唯一の”応援花”のように思えてくるのだが・・・。
自然界の規則正しい歳時記と比べて改めて不規則な行為の多いことかを反省したいものである。
株式会社 Keireck 加藤

カビ!退治に【大銀穣】

夏らしい暑さが連日続いているが、本日は私の「カビ退治」朗報をお伝えします。
カビといっても、「白癬菌」が2~3年前から我が皮膚の表面の角質層にすみついてしまった。白癬菌でも「陰部白癬菌すなわち、(・・・タムシ)菌」である。湿気が多かったりクーラーのないところは汗と共にかゆみが発症して困るのである。
皮膚科の先生もステロイドで治すしかないと大して重視してくらない。直ったと思い暫く放置すると又発症してかゆくて困った状況であった。
そこで、「「大銀穣」が水虫に効くことを思い出して、疾患部に4~5回スプレーをしたら何とナントかなりの時間かゆみも発症も収まったのである。
「大銀穣」はレジオネラ菌やサルモネラ菌類だけでなく「白癬菌」をもシッカリブロッキングして効果があることが実証されたのである。
友人に知らせたら、早速スプレーを試しながら、ドライヤー乾燥も併用して効果を上げているとのこと。
お悩みの方、是非とも【大銀穣】お試しを!!
但し医薬品でないので、Mrモルモットとして試して下さいネ。
 
株式会社 Keireck 加藤
ページ上部へ