ホーム>ぶらり社長の“知恵と杖”>2011年8月

2011年8月

15年目の夏

平成8年の夏も暑かったが、公証人役場や法務局で慣れない法人設立の登記の認証を貰ったときは思わず暑さも吹っ飛んだ。以来15年の営業歳月を夢中で駆けずり回ったと同様にお礼とご挨拶にこの2週間多くの新幹線「やまびこ」「はやて」「ひかり」「ひかりレールスター」「のぞみ」そして本日鹿児島発の「さくら」に博多より広島まで初めて乗車。便利になって当初の予定通り一人で多面的なルートセールスは可能になったし、十分であるが時代ではなくなったかナ。
首相も新しくなったので方針を変えながら、営業職人の「行者」は旅人営業を継続し、生涯現役を維持したいと考えながら9月を迎えようとしている。
 
株式会社 Keireck 加藤

震災疎開生活への応援

銀座のかき氷

蒸し暑い東京。普段の銀座は東京湾の涼しい風が吹き込むのだが今日ばかりは頭が痛くなるような暑さ。伊東屋のエレベーター脇に「かき氷始めました」とのラベルに思わずいつもは用のない9階まで。サッパリしますとの誘いでイチゴのかき氷を・・・
今年初めてで最後かもの久しぶりの味を堪能したが、少し量が多くて頭ではなく背中まで冷え込んでしまったのかイタイ感が走った。
 
株式会社 Keireck 加藤
ページ上部へ