ホーム>ぶらり社長の“知恵と杖”>2014年2月

2014年2月

「鬼門」ということ

平安遷都のあと、天台宗の教祖「最澄」は京都の表鬼門に当たる比叡山に「延暦寺」を建立した。が後の神仏分離令によって日吉大社は神仏習合の信仰として多くの信者を集めているというが、「鬼門」というのは「北東の方位にあってよくない方位」とされている。今日忘れかけようとしているが改めて認識をすることも必要なのではないだろうか。

2014223175642.JPG───・───・───・───
【転ばぬことも健康管理「いきいき素敵っきライフ」】
厳選された国産ステッキ・ヨーロッパ老舗杖でシニアの健康長寿生活!
杖やステッキで積極的に外に出て「ビタミンD」の生成を!

運営:株式会社Keireck
http://www.kenko-nagaiki.com
───・───・───・───
お問い合わせは・・・
sale@kei-reck.co.jp
───・───・───・───

七面ラーメン

新宿から1時間要しない町田の街はまだ誰も放置自転車を救出しないままで雪に埋まっています。

そんな町田で博多以外では滅多に食べないラーメン。

仲見世通りの「七面」だけは商談するより真っ先に温か麺をすすることを優先させるお気に入りの店なのです。
 
───・───・───・───
【転ばぬことも健康管理「いきいき素敵っきライフ」】

厳選された国産ステッキ・ヨーロッパ老舗杖でシ

 

ニアの健康長寿生活!
杖やステッキで積極的に外に出て「ビタミンD」の生成を!

運営:株式会社Keireck
http://www.kenko-nagaiki.com
───・───・───・───
お問い合わせは・・・
sale@kei-reck.co.jp
───・───・───・───

まだまだ冷えにご用心!

週末の大雪で大変な思いをされた

皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

この週の半ばに出ていた雪の予報は

解消されたようで、安心いたしました。

とはいえ、いったんゆるんだ気温が、

昨晩あたりから再び冷えはじめています。

体を冷やさないよう、

ネックウォーマーに腹巻、

厚手の靴下に湯たんぽと

活用できるものは活用し

温かくお過ごしくださいhappy01

 

私はシルク・ネックウォーマー

愛用しています。

実は、昨晩、体がゾクゾクっと寒気を

感じたので、「何だろう?」と思ったら、

運動をしてきて体が温まっていたこともあり、

外出先から戻って部屋着に着替えた際に

ネックウォーマーをし忘れていたのです。

(腹巻は忘れなかったのですが・・・)

危うく風邪をひくところでしたbearing

 

基本的に自宅にいるときはもちろん、

泊りがけで出かけるときにも

シルク・ネックウォーマーを持って行きます。

 

フリース素材の物と違い、

見るからにモフモフしていないので、

寒い冬の時期だけではなく、

春先や秋口の1日の中で寒暖差がある

時期にも、夏場の冷房による冷え対策にも

それから新幹線や飛行機での長距離移動の時にも、

見た目に暑苦しいことなく使えて重宝しますgood

 

よく、女性の年齢は首に出ると云います。

シルク・ネックウォーマーを使い続けていたら

首筋美人にもなれるでしょうか?bleah

洋風せんべい「チュールクッキー」

「日本の農業を活かし、食を通じて日本を元気にしたい」との思いで国産素材にこだわった洋菓子の「五感」は「人」、「鮮度」、「旬」、「風土」。「安心」をテーマに浅田社長が新しい洋菓子のジャンルを開拓されている。

新商品「こぶしゃり」は海産物の老舗とのコラボから生まれ、昆布の旨みを使った洋風せんべい(チュイールクッキー というらしい)はサクッとした風味のある香ばしさは新老人にとって有難い食感を楽しませてもらえそう。
 
───・───・───・───
【転ばぬことも健康管理「いきいき素敵っきライフ」】
厳選された国産ステッキ・ヨーロッパ老舗杖でシニアの健康長寿生活!
杖やステッキで積極的に外に出て「ビタミンD」の生成を!

運営:株式会社Keireck
http://www.kenko-nagaiki.com
───・───・───・───
お問い合わせは・・・
sale@kei-reck.co.jp
───・───・───・───

朝の温度差

20142983513.JPG発達した南岸低気圧の影響で大雪となったが今朝も寒かった。

午前6時45分我家の寝室はエアウォールWのお陰で昨夜からエアコンなしでこの通り。 外気は6~7℃なのに室内は10℃を示している。 起き出すのが辛い寒い朝、特に休日はついつい~もう少し~となってしまうが、室内の保温力が高いエアウォールWのお陰で快適に起床できるのは有難い。

液状「とれる・No.1」の誕生

「とれる・No.1」は当初」粉末だけでした。 そんなある日某ホテルの支配人より、体臭の強い外人客の宿泊後のための客室対策としてチェックアウトの後に窓を開けっぱなして匂いを消去していたが、何か消臭用液体スプレーがないだろうかもしあれば欲しいという要望がが寄せられました。 匂い物質も立派な有機物質であり、「悪臭脱臭法」では22種類が指定されていますが、「とれる・No.1」の有用微生物によって匂いの有機物質を分解し消臭が出来るならと考えたのが消臭用の液体スプレーのスタートでした。 有機微生物は米ぬかを酵母として生息するので、米ぬか特有の脂臭さがありますが、主としてたんぱく質の汚れ物質を分解するだけでなく、匂い物質も分解して消臭をするのです。 後に、銀イオンスプレー「大銀穣」を発売することになりますが、それまでは「とれる・No.1」が消臭の役割を果たしていたのです。

 

───・───・───・───
【転ばぬことも健康管理「いきいき素敵っきライフ」】
厳選された国産ステッキ・ヨーロッパ老舗杖でシニアの健康長寿生活!
杖やステッキで歩く運動をして長寿ホルモン「アディポネクチン」を!

運営:株式会社Keireck
http://www.kenko-nagaiki.com
───・───・───・───
Twitter発信中!
https://twitter.com/kei_reck
───・───・───・───

我が家の魔除け

早速、コメントを頂きました。
「柊の枝に鰯の頭を射して、玄関先に飾る鬼除けは大正以前からでしょう。」

昨今は営業の鬼以外様々な鬼が居るようですが、国内だけでなく海の向こうにも怖~い鬼が居るようで、鰯の頭程度では心もとないかも・・・

とれる・No.1との出会い~2~

ある日、夕方5時ごろにとあるホームセンターへ行くと、

洗剤コーナーでとれる・No.1が紹介されていました。

どうやら、キャンペーンの最終日だったようで、そろそろ

ブースの片付けを始めようというところだったようです。

そこにいた方に話を聞き、とても興味を持ったものの、

当時の我が家にとって「ちょっとお試し」で買うには高く、

もう少し考えたいと正直に伝えました。

するとその方は、

「キャンペーンが終わっても商品は扱っているので、

良ければこれをどうぞ。」と、1枚の紙をくださったのです。

 

その紙を自宅に持ち帰り、初期投資(スプレーボトル)の費用

詰め替えパックがあること、環境にも肌にもやさしそうだということ、etc.

を、その日の夜、帰宅した旦那に話をしたところ、

「悪いものではなさそうだから買ってみたら?」

と拍子抜けするほどあっさりOKが出たのです。

 

気が付けばそれから14年半、現在に至るわけです。

「壊れるまで使い続けて大丈夫です。」と言われた

スプレーボトルは、今でも現役で活躍してくれています。

一度は主婦湿疹でひどく荒れた手も、今では母親から

「あんたの手は家事をしたことないような手だね」

と言われるほどきれいになりました。

 

実はその時に頂いた紙、その後もう一度お世話になるのです。

節分のこだわり

クリスマスでは美しく飾りつけられる「ヒイラギ」も節分ではいわしの頭鬼除けの飾り付けとなり、恵方に向かって海苔巻といわしを食べる我家の習慣がいつからか詳しくは分からないが、今でも多く海苔屋さんが残っている大田区の大森にとっては有難い行事なのかもしれない。
日頃苦しむ不況の鬼でなく福の神が再三来て下さることを期待しながら今年も手作りの海苔巻を大口でホオバった。
ページ上部へ