ホーム>ぶらり社長の“知恵と杖”>2017年6月

2017年6月

姫石榴

この時期滅多に出合うことがない、「姫ザクロ」。

姫という名に恥じない気品の色。

ステッキもこんな華やかさが求められるのかも知れない。

2017624194749.JPG

ステッキを持った南蛮人渡来を思わせた

長崎出島は永禄10年(1567年)ポルトガル船3隻が入港し南蛮貿易として栄えたとのこと。
当時の南蛮船は今日「ながさきおくんち」で使われている様式の船だったとのこと、ヨーロッパの文化が入ってきた折
その人たちがどのような出で立ちだったか、果たしてどんなステッキを使っていたのか次回営業で訪れる際時間をつくって調べてみよう。

 

2017616192243.JPG

 

 

 

要らないけど、欲しい!素敵っき

父の日は何で母の日に比べて影が薄いのだろう・・・(私だけの思いかナ~)

店頭で「父の日」プレゼントの購入を見ていても2千円前後のビールなのかお酒のセットが良く売れているのは

何となく義理チョコ感覚の様子に思える。

長生きして欲しいと思うのであれば、「畏敬」は兎も角「感謝」という気持ちが欲しいもの。

旅行のお供に、友人たちとの懇親のお出かけにチョッと素敵な「ステッキ」を持ったお父さんは俳優とまではい

かないまでも、グレースなシニアとして評価を得るのでは・・・?

「父の日」にはやさしいご家族からの「紳士用ステッキ」のプレゼントを下記のページからご検討を!!

 

ページ上部へ