ホーム>ぶらり社長の“知恵と杖”>今日のご馳走!>夏の京都と鱧の生命力
今日のご馳走!

夏の京都と鱧の生命力

京都の夏は本当に暑い・・・特に祇園祭の頃には最高の暑さです。

そんな京都の夏に「鱧料理」は家庭でもお座敷料理としても季節料理として一般的です。

鱧の湯引き、鱧落とし、鱧しゃぶ、鱧寿司等を梅肉と一緒に食しますが、何故京都で鱧料理が発達したのかは、皮膚呼吸だけでも長時間いきるという生命力が非常に強いので大阪湾や明石海峡等で採れた鱧を輸送するのに生きたまま輸送できたからと言われています。

連日熱帯夜で悩む我ら人間も ”鱧” の生命力にあやかりたいものです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenko-nagaiki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/456

ページ上部へ