ホーム>ぶらり社長の“知恵と杖”>2017年8月

2017年8月

年寄り「に」冷や水・・転んで寝込まないために!

8月が終わる今日も異常な暑さと地域によっては集中豪雨という異常な気象に悩まされ続けるこの夏は例年になく、熱中症対策として水分補給の為に自動販売機で冷たい飲み物を購入することが多かった人も、秋口は「夏バテ」に気を付けるべきです.
高齢者にとっては特に水分補給は動脈硬化に伴う運動機能や感覚機能の衰えに伴う転倒防止に効果的ですから涼しくなっても油断せずに小まめにシッカリと補給するようにしたいもの。特に睡眠前の冷水は良質睡眠にも効果があるとされています。
ただし一般的に水分を十分に摂っていると自認する人でも利尿作用のあるカフェインを含むお茶、コーヒー、紅茶は大半の水分を尿として排出し、連日の大量のビールやアルコール類は肝臓のアルコール分解作用の為に水分が奪われ二日酔いでのどが渇くという症状となってしまって効果的な水分補給にはならないことに要注意です。
転んで寝込むことがないように、普段のステッキ(杖)の活用と共に大切な心得ではないでしょうか。
 
 
20178315154.JPG
ページ上部へ