ホーム>ぶらり社長の“知恵と杖”>四季折々の記>ステッキと祇園の桜
四季折々の記

ステッキと祇園の桜

肌寒いお参りの彼岸の中日ですが祇園の桜も三様。
それにしてもこんなに寒い中日は滅多にないが、知恩院の坂も辛い!
思わず、山門の下でステッキを販売しては・・と年配者ならではの発想。

円山公園のしだれ桜はまだつぼみ。
八坂では満開。
ピンクが鮮やかな知恩院黒門の八重は早くも散り始めです。

美しいモノは見頃も早いのです。

201832361813.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenko-nagaiki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/582

ページ上部へ