立秋を過ぎると酷暑だった夏も少しだけ過ごしやすい時期となります。
辛かった夏の疲労回復、不調回復にほんの少しだけ気配りする余裕も出てきたのではないでしょうか。
夏の不調の代表格といえば「夏バテ」。
屋内外での温度差疲労やエアコンでの冷やし過ぎによる体調不良は、胃腸が弱い人だけでなく体力がある人でも夏バテの原因となります。
免疫力がガタ落ちして弱った胃腸では、食欲もやる気も普段の半分以下に・・・
漢方の世界では、「お腹(おなか)」は「お中」と言って、カラダの中心部、人体で一番重要な部分のことを指します。
胃腸はじめ重要な器官の働きを司るその「お腹」と背中の下部を同時に温めることは、胃腸の調子を整えて働きを良くする効果、そして免疫力強化に効果があると言われています。
免疫力の低下はカラダの様々な不良の原因となります。
まだ少し暑いこの時期から薄手の腹巻でお腹を温め、体調を整えることは、秋への一番の健康対策です
 
 
 
───・───・───・───
【転ばぬことも健康管理「いきいき素敵っきライフ」】
厳選された国産ステッキ・ヨーロッパ老舗杖でシニアの健康長寿生活!
杖やステッキで歩く運動をして長寿ホルモン「アディポネクチン」を!

運営:株式会社Keireck
http://www.kenko-nagaiki.com
───・───・───・───
Twitter発信中!
https://twitter.com/kei_reck
───・───・───・───