ホーム>ステッキQ&A>ステッキの保管>木製ステッキ(杖)の正しい保管方法
ステッキの保管

木製ステッキ(杖)の正しい保管方法

木製のステッキ(杖)は温度や湿度の影響を受けて変形したり歪んだりして、いったん反り返ったり変形すると元には戻りませんから十分注意して保管する必要があります。

様々な条件下で使用するステッキは使用後時折家具の手入れ同様乾いた布切れで水分を拭き取りワックスなどで保護することが大切です。

○ 直射日光をさけて保管する
○ 冷暖房や温度差の激しい場所や湿気の多い車のトランク等をさけて保管する
○ 長時間の保管は傘立て等に立てかけず、横に寝かせるように保管する

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kenko-nagaiki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/543

ページ上部へ