ホーム>ステッキQ&A

ステッキQ&A

迷った時のステッキ(杖)入門

股関節や膝が痛むのは苦痛だが杖を使うのは抵抗があるのですが・・・という思いは大半の人の思いです。

学生時代にインターハイだとか地域対抗等スポーツに打ち込んだとか、和式のトイレや座卓での食事等日常生活による原因は様々ですが少しでも苦痛を和らげるためには足腰にかかる負荷を和らげることが大切です。

そんな時、折りたたみステッキ(杖)3240円(税込)でカラフルに愉しみながらお試しになる事をことをお勧めします。

http://www.kenko-nagaiki.com/shop/products/list.php

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

初めてのステッキ(杖)の使い方?

   若い頃の過激な運動や日頃坂道の上り下り等で軟骨や骨に障害があって変形膝関節症の症状があってステッキ(杖)を購入しようとする際どの商品にするか迷うと共に、ステッキ(杖)を適切に使うにはどんな使い方をするのが良いかを迷う方が大半です。

慣れない初めの内は馴染むまでゆっくり試して下さい。

2017531143945.jpg

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

「たっちゃん」って何~

「便利なステッキ(杖)の先ゴム」の一種類です

街を歩いていると排水溝やブロックの継ぎ目等にステッキ(杖)を使っている人にとって何気なく杖が突き刺さってしまいそうな箇所を多く見かけます。

そんな所で便利なのが「たっちゃん」です。

歩行の邪魔にもならず使わない時は自立するので引っかけたり、立てかける手間が必要ないので大変便利です。
 

16ミリ用と18ミリ用がありますからご自身のステッキ(杖)のサイズを確認して購入して下さい。

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ステッキ(杖)の正しい握り方とは

ステッキ(杖)のグリップを間違った握り方で使っている人を見かけますが、ステッキ(杖)のグリップはいろいろのデザインがありますが、基本的な握り方は一定です

体重が手の平とグリップを通して杖本体のシャフトに加わるような持ち方が正しい握り方です。

グリップの長いほうを手前にし人差し指と中指で挟むようにして握ります。(挟むことが困難な場合は人差し指をシャフトに沿わせて握ります)

※グリップの長いほうを前に向け全部の指で握ると、杖先の角度によって滑ったり折れ曲がったりする可能性がありますから、正しい握り方を習慣にして下さい。

 

     20175264737.jpg

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

適切なステッキ(杖)先ゴムの選び方

ステッキ(杖)の先端は「石突(いしずき)」と呼ばれ滑りにくいゴム製が通常です。
古くは象牙などを使って上質さを愉しんだ時期もあったようですが、床の状況が変化して滑りやすくなったことや素材の入手が困難となり最近はゴム製が主流です。

安全性のために毎日ステッキ(杖)を使用する人は約3カ月に一度はチェックし新しいものと交換することが大事です。

雨の日や雪道に滑り難い素材、斜めに突いても地面に平行な状態に保てる(イグニッション仕様)、アイスピック仕様など状況に応じて取り替えてご使用ください。

弊社ページでも様々な便利なステッキ(杖)先ゴムをご紹介していますのでお試しください。

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ステッキ(杖)の「プラセボ」効果って・・・

プラセボはプラシーボ(Placebo)とも言われ「I shallplease」(喜ばせる)いう、ラテン語が語源と言われ、患者さんが喜ぶことを目的にした偽薬を指します。
 
「のんで治ったような気がする」
「痛みが軽くなった」
「効いた気がする」
「よくなった」
 
などという民間治療や健康食品の広告でみられるように、「効くぞ・・・」と思ってのんだり治療すれば症状によっては一定の効果があるとされる心理療法を指すようになったと言われています。
ステッキ(杖)を使いながら歩くことで姿勢が良くなり、「若々しくなったね」と言われ自身でも爽やかな気分になるのも一種の「プラセボ効果」といえるのではないでしょうか・・・
 
 

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

フィッシャーグリップってどんなグリップ?

加齢やけが等によって手の握力が弱くなった人や手のひらの皮膚が薄くて力を入れることが困難な人には手のひらを乗せて握られるので最適なステッキ(杖)のグリップの呼び方です。

オーストリアの医師フィッシャー博士が考案したグリップなので主としてリハビリ用のステッキ(杖)としてその名が世界で幅広く評価されています。

弊社ではヨーロッパのステッキ(杖)の有名ブランド、

 ドイツのオッセンベルグ社製ガストロック社製を取り扱っています。

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ステッキは右手で持つの左手で持つの?

店頭で接客していて「どちらの手でステッキ(杖)を持つのか」ということをご存じない方が多いですが、無理もありません。
殆どの方がステッキには大した関心がないままで、急遽持たなくてはいけない理由が発生したためにステッキを求める人が大半です。

それではステッキを持つ手は

「悪い足の反対側の手で持つ!・・が正解です。

ついつい悪い足を庇(かば)おうとして咄嗟にバランスを取ることができるため、悪い方の手にステッキを持ちたいと思ってしまいます。するとかばいたい足側に重心がかかってしまい、100%体重がかかってしまうので不安定な状況でふらついたら転倒してしまって逆効果となるからです。悪い方の反対の手でステッキを持ちながら同時に悪いほうの足も踏み出せば重心も安定して転びにくくなります。
初めのうちは不自然でぎこちなく感じますが、”習うより慣れろ”です。

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ステッキ(杖)の適正なサイズとは?

店頭で販売をしていて一番のご質問は、「杖の長さ」についてです。

ステッキ(杖)はどんなに高価な素材であっても、身体に合った長さであることが何よりも基本ですからその点をお伝えします。

生前ご主人がお使いの杖を調整せずにお使いの方やどなたかに頂いたので使っているという人がおられますが、下記のサイズを参考にしてご自分の身長の状況に合わせてカット頂くようにお勧めしています。

身長が分からない人には背筋を伸ばした姿勢で腕を30~40度に曲げた状態が基本的な目安にして頂いています。

その他下記の測定方式をご参考にして下さい。
① 身長 ÷ 2+2~3センチ
(個人差がありますが、一般的に女性がハイヒールなどを履くのでなければ、問題ないと考えます) 

② 身体の中心から指先まで

③ 大転子(大腿骨上部の突出部)から床までの長さ

④ 自然に腕を下して床から手首までの長さ

⑤ スタンドグリップ・ステッキは身長 × 0.63センチ

 

20171123142138.jpg

 

より詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けいたします!

友だち追加

失敗しないグリップの選び方

 ステッキのグリップ(握りまたはハンドルという)は形状とデザイン
 で区分され代表的な形状は下記の通りです。
 

   クラッチハンドル (T字型)
   クルークハンドル (大曲)  
   ダービーハンドル (変形手元)
   オフセット型ハンドル(L字型)
   アニマルヘッド   (動物の顔をデザイン)
   スリムネックハンドル(指の元が細いデザイン)
   フィッシャーハンドル(主として握力の弱い人向けの手の平を
              活用し、
右手、左手どちらにも対応する
              ようデザイン)

デザインや素材にかかわらず手の大きさや握ったときの感覚を重視して選別し、その次に好みによって選ぶことが重要です。

代表的なグリップ例

20171123193623.jpg 20171123193729.jpg 20171123193821.jpg 2017112319393.jpg 20171123205215.jpg 20171123205246.jpg
クラッチハンドル(T字型) ダービーハンドル(変形手元) クルークハンドル(曲がり) アニマルヘッド(動物の顔) フィッシャーハンドル(介護用) ソフトグリップ

 

グリップの素材
木製
プラスチック
銀メッキ

樹脂加工 等

 

より詳しいご質問は「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けいたします!

友だち追加

ページ上部へ