ホーム>ステッキQ&A>健康長寿の為にステッキを

健康長寿の為にステッキを

遅筋」って何ですか

人間の筋肉は大きく三つに区分されます。

心臓を動かしている・・・・・心筋

内臓を動かしている・・・・・平滑筋

関節を動かしている・・・・・骨格筋

心筋と平滑筋は自律神経やホルモンの作用でコントロールされているので、意識的に動かすことが出来ませんが、骨格筋はステッキ(杖)を使った運動などによって活性化することが可能です。

骨格筋は瞬間的な瞬発力を発揮する「速筋(白筋)」と持久力を求める「遅筋(赤筋)」に区分され、遅筋は「座る、立つ、歩く」等の日常的な動作に必要な筋肉で、ステッキ(杖)を使った有酸素運動などのトレーニングで鍛えることは平行的に脂肪が燃焼しやすいというメリットもあると言われています。

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ロコモ対策にステッキ(杖)は必要ですか

ロコモとは運動機能の障害によって「立つ」、「歩く」という機能が低下してふらつき易く転倒し易い状態をいい、ウォーキングなどの運動によって下半身の筋肉を増強して足腰を鍛えることはロコモの予防に効果的です。

膝や腰が痛くて歩くなどの運動が億劫になるとか運動の習慣がないといっそう筋肉が減少しいっそう転びやすくなるので、日頃からステッキ(杖)を活用して歩く運動習慣を心がけることで筋肉を強化しながらロコモ対策をすることが必要です。

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

転倒して大腿骨を骨折しない為に

誰も日頃注意していても、チョッとした拍子で転倒・負傷してしまうことが想定されます。
つい先日、芸能界でも黒柳徹子さん、研ナオコさんの「大腿骨骨折」や、左右の足を同時に骨折した山瀬まみさん等のニュースがありました。

高齢者に限らず転倒してしまったら入院し、寝たきりとなってその結果「認知症」に陥る原因にもなりかねません。転倒は人生の分岐点でもあります。

不幸にも転倒してしまったとしても大腿骨を骨折して入院せずに済ませ、認知症の発症に繋がらない為にはプロテクターやサポーターが有効となります。

大腿骨頸部骨折予防サポーター デンマーク製の「セーフヒップ・アクティブは、衣服感覚で素早く、ワンタッチで下着やスウェットの上から装着できます。 

セーフヒップ・アクティブは「安心・安全のためのもう一枚の衣服」として気軽にお使い頂け、薄型で伸縮性に優れていますので、シルエットも目立たず、体の動きを妨げることもありませんので、外見を気にせずに安心してお使いいただくことができます。

寒い時期は身体の動作も緩慢になり転倒しやすくダメージも大きいので注意が必要です。

                     2017105205524.jpg

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ステッキ(杖)の修理はできますか?

ステッキ(杖)は長年使っているとハンドルの部分の塗装がはげたり、折たたみのゴムの損傷等修理が必要となります
そんな時「日本製の国産ステッキ(杖)」なら安心!
弊社、または販売店もしくは製造元にお問い合わせ下さい。
修理の見積をしたうえ有償となる場合がありますが修理が可能です

例えば、「中ゴムの交換」  1,080円
    加工後の送料    1,300円
    約3週間後納品となります。

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ステッキ(杖)の「プラセボ」効果って・・・

プラセボはプラシーボ(Placebo)とも言われ「I shallplease」(喜ばせる)いう、ラテン語が語源と言われ、患者さんが喜ぶことを目的にした偽薬を指します。
 
「のんで治ったような気がする」
「痛みが軽くなった」
「効いた気がする」
「よくなった」
 
などという民間治療や健康食品の広告でみられるように、「効くぞ・・・」と思ってのんだり治療すれば症状によっては一定の効果があるとされる心理療法を指すようになったと言われています。
ステッキ(杖)を使いながら歩くことで姿勢が良くなり、「若々しくなったね」と言われ自身でも爽やかな気分になるのも一種の「プラセボ効果」といえるのではないでしょうか・・・
 
 

 

詳しいお問い合わせは「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでもお受けします!

友だち追加

ステッキ(杖)と骨粗鬆症とはどんな関係?

高齢に伴う「骨粗鬆症」の予防にはビタミンDやカルシュームの摂取、日光浴や適度な運動が必要です。
ビタミンDは食事からも摂取できますが皮膚で合成される量の全てを摂取することは難しいので、歩行補助具としてステッキ(杖)を使いながら転ばないように歩いて紫外線を浴びることによって皮膚でコレステロールから合成されるので日光を浴びるためには杖を活用して外出歩行が大切なのです。
 
 
 

詳しいご質問は「友だち追加」ボタンよりLINE@トークでも受け付けます!
お気軽にどうぞ・・・

友だち追加

ページ上部へ